平成31年1月1日以降は「完全予約制」に変更となります。

ホーム > ブログ > > 脊柱管狭窄症って、〇〇すると楽になるって知ってます?

ブログ

脊柱管狭窄症って、〇〇すると楽になるって知ってます?

  • 2015年12月 8日

こんにちわ、腰椎狭窄症マスター 奥ともひろですw

当院は、様々な患者さんがお見えになりますが

何気に腰椎狭窄症の治療が大得意だったりします。

脊柱管狭窄症03.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この症状

背骨から神経が出てくる腰の骨のトンネルが有るのですが

このトンネルが何らかの原因で変形し 狭くなって 

神経にちょっかいを出すことで起こる症状です。

300m歩くと 足がしびれて動けなくなるが 

「しばらく休憩すると また歩けるのよね~」 そう 

そんな症状です

 

これは、腹筋をつけたり ましてや背筋を鍛えても 無いよりはいいですが

まぁ無駄ですw

 

○○の答えは、「背骨の隙間を開く体操」をすると楽になります。

 

当院では、簡単な 壁 もしくは  ベットを使った体操をオススメしています

この体操、できるようになったら 壁無しでもできるようになり

狭窄症の症状から卒業できます。

 

当院で一緒に 卒業を目指してみませんか?

お待ちしていま~す(^o^)/