平成31年1月1日以降は「完全予約制」に変更となります。

ホーム > ブログ > ワーク > 原因不明の病に対してのアプローチ

ブログ

原因不明の病に対してのアプローチ

  • 2016年7月29日

蝉がやかましく鳴いておりますね

今年の夏は 暑くなりそうです。

IMG_9546.JPGのサムネイル画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日 患者さんよりうれしいご報告がありました

私の取り組んでいる治療の象徴的な事例でしたのでご紹介したいと思いました

 

この患者さん 「脚の脱力と 足首周りの所在のない痛み」と言った症状です

難しいのは 原因が、現在医学では解明できないこと・・・

 

県内の大きな病院にて毎月 経過を観察されていますが 原因が不明の為 病名も付かず

薬の処方や 治療もなく 年々少しずつ動かなくなっていました。

 

当院にお見えになった時 理学的検査や 評価を行いましたがやはり

どこから症状が出てきているのか分からない状況でした。残念無念

 

そこで!「現在の機能」を高める事に絞って治療プランを組み

鍼灸治療なども組み合わせ 背骨の機能の底上げを図りました。

 

ここが肝要です!「背骨の機能の底上げ」 

これにより自律神経のバランスを調整したり

投球フォームを安定させたり オスグットが治ったりする場合があります。

 

今回の患者さま 約半年の治療を継続されていますが 脚の筋肉の機能が向上し 歩行が安定してきました

「ドンッ!」と、倒れ込むように椅子に座られていたのが ゆっくり座れるようになり 圧迫骨折のリスクが減らせました。

目覚ましい変化です。 ご自宅でお願いしている ホームリハも取り組んでくださり 素晴らしく頑張っておられます

 

患者さんのご希望は「現状をできるだけ維持 継続しご自身で歩きたい」との事でした。

残念ながら私の技術では治すことは出来そうにありません しかし、維持・向上させることはできつつあります

難病・原因不明でも維持・向上に対して アプローチは変わらないのです。小手先でない証明です。

 

 

現在 お困りの患者さま 原因不明で病院での治療が芳しくないと思われている方

自律神経失調症と診断され 薬以外の治療を模索している方 

原因が特定できる できない どちらにせよ 現状をどーにかしたい方 

当院がお手伝いできるかもしれません。 出来ないかもしれません。

しかし、全力は尽くしますよ 気軽に、ご相談ください。

 

急な腰痛・急なムチウチ症の治療は
たんぽぽ鍼灸整骨院へお任せください
0985-50-119