平成31年1月1日以降は「完全予約制」に変更となります。

ホーム > スポーツ外傷・障害・症状

スポーツ外傷・障害・症状

たんぽぽ鍼灸整骨院では、学校でのクラブ活動やスポーツによる外傷や障害の治療に力を入れています。

お困りの方はまずはご相談ください。

スポーツによるケガは、外傷と障害に分けられます。

スポーツ外傷 スポーツ中、突発的に強い外力が加わり起きるのケガのことで、骨折・脱臼・捻挫・打撲を言います。
スポーツ障害 スポーツの繰り返し練習などでストレスが徐々に蓄積され悪化する障害(痛みや腫れ)を言います。

スポーツ障害の原因のほとんどはオーバーユースや、筋力不足、柔軟性不足、フォームの問題にあります。

自己治療に頼りがちなスポーツ障害ですが、大事なのは正確な診断と早期の治療です。

スポーツ障害のイメージ

痛みが治まったのに、また痛み出すという状態では適切な処置ができているとはいえません。

「同じとこが何度も痛む」「いつもと少し感じが違う」などの場合は、早めの受診をお勧めします。

当院では、患者様と日々対話を行いその日の症状をみきわめ、治療を行います。


スポーツ障害によくある症状

スポーツ障害によくある症状を種目別にご紹介します。

野球 野球肩  野球肘  シンスプリント 腰痛
陸上 ランナー膝  ジャンパー膝   シンスプリント  オスグッド
テニス テニス肘  インピンジメント  シンスプリント

このほかにも様々な症状があります。

交通事故治療でお困りの方へ。無料相談実施中

たんぽぽ鍼灸整骨院では交通事故後遺症・むちうち治療に力を入れています。治療期間や、慰謝料、休業補償、ケガが治らない為の転院についてなどどんなことでもご相談ください。

  • 院長ブログ
  • スマートフォン版